MENU
megumi
このブログの著者
マレーシア在住。現地採用暮らし。
大学生の時に海外にハマり、これまで20カ国30都市以上を訪れてきました。
旅行・移住に関することを中心に役立つ情報を発信中。新しいこと大好き。
アーカイブ

バックパッカー旅② スペイン・バルセロナ編

  • URLをコピーしました!
megumi

こんにちは、筆者のmegumiです!

2018年夏にイギリスからマレーシアまでバックパックを背負って旅をしてきたので、その時のことも流れに沿ってご紹介していきたいと思います。

続いてはスペイン・バルセロナ編です!

1ヵ国目のイギリス編もありますので、ぜひご覧ください!

写真をたくさん撮ったので写真が多くなります。ご了承ください(汗)また、3年前のことなので記憶が少し曖昧な部分があるかもしれないです。あらかじめご了承ください(汗)

↓↓旅の行程表を載せてます↓↓

目次

基本情報

日本との時差8時間(サマータイムは7時間)
公用語カステジャーノ(標準スペイン語)
(カタルーニャ語、バレンシア語、ガリシア語、バスク語)
通貨€(ユーロ) 1€=約133円(2021.5現在)

スペインも日本と同様に四季があり、場所によっても気候が変わってきます。私が訪れたバルセロナは、1年を通して温暖な気候らしいのです。旅行しやすいですね!

雨も日本ほどは多くないので良い気候で過ごせそうですね。

ロンドンからバルセロナ市内への移動

バルセロナ空港
空港の窓から撮影

今回はロンドンの空港からバルセロナ=エル・プラット空港まではLCCの安い飛行機で行きました。

時間は約2時間くらいで到着します。
また、ロンドンとバルセロナは1時間の時差があるのでお気をつけください!

renfe高速鉄道

空港から市内まではこちらのrenfe という高速鉄道で移動しました。成田エクスプレスみたいでかっこいいですよね。他にも、バスやメトロ、タクシー等の手段がありますが高速鉄道が1番早くて楽な方法かなと感じます!

宿泊したバックパッカー

節約旅行だったため宿泊施設は主にバックパッカーを利用していました。
彼氏(現:旦那)と一緒に周っていたので基本2名料金です。

宿泊施設名Casa Barcelo Hostel Barcelona
住所Corsega 226, Entresuelo 1&2, 08036, Barcelona
ルームタイプドミトリールーム 男女共用 8名用 ベット1台
宿泊数3泊4日
料金¥11,108/1名×2名=¥22,216/2名
(市税)¥263×2名=¥526(現地にて現金支払い
設備電子レンジ/冷蔵庫/キッチン/ランドリー/トイレ/シャワー(全て共有)

バルセロナは8人部屋だからなのかロンドンよりも宿泊代が高かったです。また、こちらのバックパッカーもロッカーは付いておりますが大きなバックパックが入るほど大きくはないので南京錠でベットと括り付けておきましょう。

この宿での思い出は、彼氏(現:旦那)と日本語でバリバリ話していたらトルコ人の超可愛い姉妹が話しかけて来てくれたことです。トルコ人はすごく親日家と言われております!日本が大好きなんだよね〜って話しかけてくれたことがすごく嬉しかったです。

外国人の積極的なところ憧れます(人見知り治したい。)

おすすめ!バルセロナの観光地

ではさっそくバルセロナの観光地をまとめていきたいと思います。

サクラダ・ファミリア

サクラダ・ファミリア
今日も工事中

まずはやっぱりここですよね!!サクラダ・ファミリア

サグラダ・ファミリア(カタルーニャ語: Sagrada Família)は、日本語に訳すると聖家族贖罪教会(カタルーニャ語: Temple Expiatori de la Sagrada Família)という正式名称を持つ、スペインのバルセロナにあるカトリック教会のバシリカである。日本語では聖家族教会と呼ばれることも多い。

引用元:Wikipedia

なんと2026年ごろに完成予定だったそうです。(現在はコロナ流行中の為工事が中断しているそうです

1882年に着工し、終わらない工事として有名だったこの建造物も工事が終わる日が来るんですね。神奈川県にある横浜駅も長年工事が行われており、日本のサクラダファミリアと言われていると聞いたことがあります。現在の横浜駅は見違えるように変わっているので、サクラダファミリアの完成もすごく楽しみですね!

オーディオガイド付きチケット:26€
(16ヵ国語から選択可能。日本語もあります
ガイド付きチケット:27€
(4ヶ国語から選択可能。残念ながら日本語はありません。)
30歳以下の方なら割引があり24€になるとHPに記載がありました
参照:公式ホームページより

サクラダファミリアは営業時間に限りがありますので訪問時には注意が必要です!

土曜日・日曜日:09:00〜15:00です。(変更する可能性も有)

サクラダ・ファミリア周辺

ヨーロッパの観光地はどこも人がいっぱいです。なのでチケットの事前購入は必須です!

サクラダ・ファミリア内部

とっても素敵な場所なのでぜひ行ってみてください。

ボケリア市場

バルセロナ街並み

こんな綺麗な道を歩いているとボリケア市場に到着します。

この市場では食べ歩きに最適な小さいサイズの食べ物がたくさん売っていたので、観光で色々な食べ物を味わいたいと思う観光客には最高の市場だと思います。

ボケリア市場

大きな倉庫内にあるので天候関係なく楽しむことができます。

ボケリア市場
ボケリア市場

こんな感じで1人前で用意してくれるので食べやすいです。
他にもたくさんあります。

ボケリア市場
ボケリア市場
ボケリア市場

安いですよね!並べ方がとにかく綺麗なので写真映えします。

ボケリア市場

座って食べれるお店もあります。足が疲れていても安心ですね!

ボケリア市場

普通の野菜もあるのでバックパッカーで料理をする人も安心ですね!

とにかくオススメなのでバルセロナを訪れた際にはぜひ行ってみてください。

パエリア

パエリア

スペインといえばパエリアですよね。

パエリアってあんまり食べたことなかったんですが、このパエリアすっごく美味しかったです!私のパエリアのイメージって黄色だったんですが、上の写真のものが出てきたときにびっくりしました。

出てきた時の最初のリアクション

え、想像してた見た目と違う…美味しいのかな?

という感じでした。でも一口食べると、

megumi

うますぎるー!!こんなに美味しいパエリア初めて!

となりました。

パエリアのレストラン

しかもこんなにおしゃれな場所でご飯を頂けました。

ただ申し訳ないんですが、どこの店かは忘れました...3年前の出来事なので記憶薄い...

広場みたいな場所に面していたことは覚えています(汗)

スーパーのパエリア

ちなみにスペインのスーパーにはレンジで温めればすぐに食べられるパエリアもあります!普通に美味しかったのでぜひ比べてみてください!

Nova Mar Bella

バルセロナ ビーチ

バルセロナは海に面しているので、海にも行ってきました。

バルセロナのビーチで1番驚いたことは、HA・DA・KA!!

けっこう男女問わずスッポンポンの人がいて衝撃を受けました。。。
文化の違いってすごいんだな〜って。日本ではあり得ない状況だったので言葉を失いながら旦那と小道を歩きました。

Wホテルinバルセロナ

横浜にあるインターコンチネンタルホテルみたいな建物。空が綺麗すぎて建物が透けて見える。(?)

ビーチまでの道 バルセロナ

海に行くまでにこういう小物売り店?を通って行きました。
結構?ほとんど?偽物のブランド系も多く売っていたので購入する際は気をつけてください。

カサ・バトリョ

カサ・バトリョ

カサ・バトリョ(カタルーニャ語:Casa Batlló IPA:[ˈkazə βəʎˈʎo] カザ・バッリョーあるいはカザ・バッジョー)は、スペイン、バルセロナにあるアントニ・ガウディが手がけた建築物の1つ。2005年にユネスコの世界遺産に登録された。
カサ・バトリョとはスペイン語(カスティーリャ語)発音による[要出典]もので、カタルーニャ語ではカザ・バッリョーと発音する。バッリョー邸。

引用元:Wikipedia

混んでたので特に調べることもせず、綺麗〜と思って外観だけ写真を撮りました。

入っとけよ、あの時の自分っっ(汗)ブログを書いていてそう言うことが多すぎて嫌になります。あの時はブログ書く未来なんて想像せず、SNSを一切やらず単純に旅を楽しんでいただけなので、、、

内部を見学できるそうなので、次回はぜひ入りたいと思います!

街の雰囲気

では最後にバルセロナの街の雰囲気を写真で紹介して行きたいと思います。

バルセロナの街並み

道路が広くてゴチャゴチャしていない印象です。運転しやすそう。

バルセロナの街並み

やっぱヨーロッパって素敵ですよね。

バルセロナの街並み

ヨーロッパって街中を歩いていると突然広場みたいなところにぶつかることが多いイメージ。
また上の写真を見て貰えばわかりますが、石畳が多いのでスーツケースで旅行するのは大変な場面も多いと思います。

バルセロナの街並み

鳩に餌をあげる人がいるのは世界共通。

バルセロナの街並み

この先にちょっとしたショッピングセンターがありました。横浜みたいな雰囲気。(横浜何回目?)

さいごに

2ヵ国目:バルセロナ

いかがだったでしょうか?
情熱の国スペインは、やっぱり観光客で賑わっていました。

この記事が誰かの今後の参考にしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

参加しています!ぜひポチッしていただけると嬉しいです!

当サイトのテーマ「SWELL」

ぜひシェアおねがいします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次