MENU
megumi
このブログの著者
マレーシア在住。現地採用暮らし。
大学生の時に海外にハマり、これまで20カ国30都市以上を訪れてきました。
旅行・移住に関することを中心に役立つ情報を発信中。新しいこと大好き。
アーカイブ

バックパッカー旅④ フランス・モン・サン・ミシェル編

  • URLをコピーしました!
megumi

こんにちは、筆者のmegumiです!

2018年夏にイギリスからマレーシアまでバックパックを背負って旅をしてきたので、その時のことも流れに沿ってご紹介していきたいと思います。

続いてはフランス・モンサンミッシェル編です。
モンサンミッシェル前の記事もありますので、ぜひご覧ください!

実際モン・サン・ミシェルを訪問したのは2018年夏で結構前になってしまうんですが、雰囲気をお伝えできたらなと思い書いていくことにしました。

次はいつ海外に行けるか分からないこの世の中なので、写真で海外を味わってもらえれば嬉しいです!

写真をたくさん撮ったので写真が多くなります。ご了承ください(汗)

↓↓◎旅の行程表を載せてます◎↓↓

目次

モン・サン・ミシェルって何?

モン・サン・ミシェル

モン・サン=ミシェルMont Saint-Michel)は、フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島、及びその上にそびえる修道院である。モンサンミシェルとも表記する[1]
カトリックの巡礼地のひとつであり「西洋の驚異」と称され、1979年には「モン=サン=ミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(世界遺産ID80)(文化遺産)に登録され、1994年10月にはラムサール条約登録地となった

引用元:Wikipedia

モン・サン・ミシェルは世界遺産なんです。

皆さんは「塔の上のラプンツェル」をご覧になったことはありますか?
ご存知の方が大半だと思いますが、ラプンツェルの舞台になったのがこのモン・サン・ミシェルなんです。

実際私はラプンツェルを見てモン・サン・ミシェルの存在を知りました!

パリからの行き方

ではパリからの行き方をご紹介します。
まず、パリとモン・サン・ミシェルがどれくらい離れているかですが、

地図

これくらいです!距離で行ったら364km車で4時間くらいの距離です。
結構遠いですよね。基本的にパリに滞在している方が多いと思うので丸1日日程を空けておいて観光に行くのが良いと思います。

個人で行く場合は高速鉄道TGV+バスが1番良い手段だと思います。

現地ツアー

個人でも行くことは可能ですが、今回私たちはパリからの現地ツアーを利用しました。
理由としてはパリから遠いし、見たいものと食べたいものが決まっていたからです!また現地ツアーの場合、途中休憩で港町に立ち寄ってくれるのも魅力的だったので選びました。

私たちはJTBの現地ツアーを利用しました。日本人ガイドさんだったので融通きくし、詳しくパリのことやモン・サン・ミシェルの歴史についても話してくださりとても満足いくツアーでした。
しかも、たまたま深イイ話に出ていたガイドさんだったんです!旦那と大興奮し最後の最後に勇気を出して深イイ話見ましたって声かけました(笑)良い思い出ですね。

ツアー行程表

7:30
JTBフランスに集合
10:00
港町オンフルール観光
LUNCH
モン・サン・ミシェル名物オムレツを堪能
自由行動時間
モン・サン・ミシェル(修道院)散策
19:00
パリへ帰還

引用元:JTB HPより

こんな感じのスケジュールでした!良いとこどりだけをしているので、時間があまりない旅行だからこそツアーを利用することをオススメします!

港町オンフルール

オンフルール

ではモン・サン・ミシェル紹介前に途中立ち寄った港町をご紹介します。
上の写真はまさにヨーロッパって感じのイメージに思えませんか?建物が密集している感じとか、色使いとか。カレンダーにありそうな写真ですよね。

オンフルール

なんのためかは分かりませんが、なぜかメリーゴーランドがありました。

オンフルール

美味しそうな野菜がたくさんあったり、

オンフルール

美味しそうなソーセージを食べたり。結構時間があったので楽しめました!

オンフルール

港町にも教会があったので入りました。ほんと世界の教会って立派ですよね。

オンフルール ゴリラ

なぜここにゴリラ?とりあえず記念撮影っと。

楽しい楽しい休憩時間はあっという間に終わってしまい、再度バスに乗りいよいよモン・サン・ミシェルに到着です!

モン・サン・ミシェル到着

朝7時ごろにパリを離れ、たしか12時ごろ?にはモン・サン・ミシェルに到着しました。

お昼ご飯

モン・サン・ミシェルって何が有名かご存知でしょうか?

そうです。オムレツです!!

このツアーは昼食が付いておりオムレツが食べれるんです。
モン・サン・ミシェルで1番有名なオムレツ「ラメールプラール」のオムレツではないんですが、対岸のレストランで頂きました!

モン・サン・ミシェル オムレツ

正直な感想をいうと、無味でした!無味というか味が無い?笑
日本の濃いめの味付けに慣れているからですかね?

モン・サン・ミシェル チキン

その他にもありました!何かは忘れましたが、、、

モン・サン・ミシェル アップルパイ

最後はデザートにアップルパイです!満足満足!

食べ終わったら自由行動でさっそくモン・サン・ミシェルに向かいます!

ついにモン・サン・ミシェルへ!

乗りあいバス

対岸から修道院までは結構距離があるのでバスもありました。私たちは歩いていきましたが!

モン・サン・ミシェル

歩行者用に道も整備されているので安心して歩けますよ!

モン・サン・ミシェル

モン・サン・ミシェルを下から見た図。もはやどういう作り?って疑問が浮かびますね。

モン・サン・ミシェル オムレツ

この島?の内部にはお店も少しあります。道は結構狭いので車は通れません。

モン・サン・ミシェル 街並み

映画のセットのような美しさでした。道が細々しているので迷路のようでもありました。

モン・サン・ミシェル 修道院

修道院への道。JTBのHPにも記載があるんですが、階段が多いので結構疲れます。歩きやすい靴で行くことをオススメします!

モン・サン・ミシェル 階段

遠足ですかね?こんな美しい場所に来れて羨ましいですね。

修道院内部

やっと入れました。やはり観光地、全世界からお客さんが来ていました。

モン・サン・ミシェル

ちょうど中で何かが行われていましたが、何か分からず少し怖かったのを覚えています。

モン・サン・ミシェル 上部

ハリーポッタに出てきそうな場所がありました。何でしょうか?

モン・サン・ミシェル 景色

上からの景色です。残念ながらラプンツェルの映画のように周りが湖ではありませんでしたが、それでも圧巻の景色でした。自然すぎる。

さいごに

4都市目:モン・サン・ミシェル

いかがだったでしょうか?
パリに行ったら少し大変でも行くべき観光地です!日帰りで行ける場所なのでわざわざ1泊はしなくても良いかなと思いました!

誰かの今後の参考になってくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
にほんブログ村

参加しています!ぜひポチッしていただけると嬉しいです!

当サイトのテーマ「SWELL」

ぜひシェアおねがいします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次