MENU
megumi
このブログの著者
マレーシア在住。現地採用暮らし。
大学生の時に海外にハマり、これまで20カ国30都市以上を訪れてきました。
旅行・移住に関することを中心に役立つ情報を発信中。新しいこと大好き。
アーカイブ

バックパッカー旅⑦ ドイツ・ベルリン編

  • URLをコピーしました!
megumi

はじめまして、筆者のmegumiです!

2018年夏にイギリスからマレーシアまでバックパックを背負って旅をしてきたので、その時のことも流れに沿ってご紹介していきたいと思います。

続いてはドイツ・ベルリン編です!
前回の国:ドイツ・アムステルダムはこちらをご覧ください。

実際ベルリンを訪問したのは2018年夏で結構前になってしまうんですが、雰囲気をお伝えできたらなと思い書いていくことにしました。

次はいつ海外に行けるか分からないこの世の中なので、写真で海外を味わってもらえれば嬉しいです!

写真をたくさん撮ったので写真が多くなります。ご了承ください(汗)

↓↓◎旅の行程表を載せてます◎↓↓

目次

基本情報

日本との時差7時間(サマータイムは8時間)
公用語ドイツ語
通貨€(ユーロ) 1€=約141円(2022.7月現在)

1年前にバックパッカーの記事を書いていたときは、121円だったのに1年で141円になっている。1年越しに書いていることもよりも1ユーロがこんなに高いことの方が衝撃、、、

時差は他のヨーロッパの国と同じですね。

公用語はドイツ語ですが、主な観光地では英語も問題なく通じましたので、ご安心ください。

オランダからの移動手段

オランダードイツ間のみ電車を利用しました!

NS International

時期や時間帯によって値段が大きく変わります。

私が利用したときは、こんなに高くはなかった気がします。時期によるのかも知れません。

宿泊したバックパッカー

宿泊施設名a & o Amsterdam Zuidoost
住所Hogehilweg 22,1101 CD,Amsterdam
ルームタイプドミトリールーム 男女共用 6名用 ベット1台
宿泊数3泊4日
料金¥13,369/1名×2名=¥26,738/2名
設備電子レンジ/冷蔵庫/キッチン/ランドリー/トイレ/シャワー(全て共有)

街に近く、スタッフさんの対応もすごく良かった印象があります。

ただマレーシアに来て思うのは、バックパッカーでこの金額高すぎますね。マレーシアなら割と良いホテルに泊まれます。

海外ホテルの予約はポイントも貯まるExpediaがオススメです!

おすすめ!ベルリンの観光地

ではさっそくベルリンの観光地をまとめていきたいと思います。

アルペルマンショップ

信号機のデザインにもなっている「アルペルマン」。ベルリンを歩いていると至る所で見ることができました。

ショップもあったので、この可愛いグッズをお土産として買って帰るのも良いですね。

結構いろんな場所にあるので、ぜひ行ってみてください。

ウーラニアー世界時計

この不思議な形をしているのは、なんと世界時計です。写真でも分かるように色々な都市が書いてあるのが見えますよね。

場所はアレクサンダー広場にあります。渋谷のハチ公みたいに待ち合わせ場所スポットとしてよく利用されているようです。テレビ塔も近くにあるので、一緒に見れると良いですね。

当サイトのテーマ「SWELL」

ぜひシェアおねがいします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次